2018.03.03 sat

ハイライトしたいです。


こんにちは。とっきーです。

タイトルのあの言葉。

「ハイライトしたいです。」

 

これを言われたときにとてつもなく嬉しい気持ちになるのは、僕の変わった性格からくるものなのでしょうか…なんなんでしょうね笑

この言葉を美容室でかなり言ってもらえるようになりました。

 

まあここまでになるまでにかなり時間もかかりましたけど、美容室で自分たちがやってきたことが周りのお客さまに少しずつでも浸透して、認められたということなんだと思います。

これはなによりも大きな事だと思っています。

究極な表現をすると、

「ハイライトは私をもっとステキに輝かせてくれるんだ!!」

とお客さまに思ってもらえるまでになったんだなあと思うと嬉しくてたまりませんね。

 

「ハイライト」

をやったことのないお客さまが抵抗なくチャレンジ出来ることもそうですが、高校を卒業したばかりの初カラーのお客さまでさえcogのハイライトを求めてきてくれるまでになりました。

 

もちろんそれにお答えできる最高のパフォーマンスでカラーをするのでお客さまは仕上がる瞬間までワクワクして欲しいですね。

 

 

お客さまのカラーはここまでクオリティがあがっている


実際にハイライトカラーの仕上がりをアップしていきます。

 

まずはBeforeから

根元の黒い部分も伸びてきていて、毛先のカラーも褪色してダメージぽくなってしまっていますね。

こちらのお客さまは今までハイライトをいれたことがありませんでしたが、今回は初ハイライトということでワクワクされてました!!

 

そしてこちらがafter

めちゃくちゃキレイに仕上がりました!!

ハイライトのデザインと柔らかい質感は感動のレベルでしたね。

もちろんお客さまも初ハイライトを喜んでくださったので嬉しかったです。

みてもわかるくらいのハイライトがストレートスタイルでもウェーブスタイルでも確実にスタイルを引き立ててくれます!!

明日からのアレンジが楽しくなる予感ですね(^^)

 

ハイライトは繊細にいれる


とにかくハイライトをきれいにいれることです。

色の違うカラーをブレンドしていくのがハイライトなのできれいにいれないと反対にムラにみえてしまうなんて失敗も…。

なのでうちの美容室では徹底的にこだわって繊細に仕事をしていきます。

 

 

 

これはハイライトをいれているところなのですが、細かく何枚ものホイルをつかって塗り分けていくのです。

仕事はスピーディに丁寧に心地よくですね。

こうすることでカラーリングの仕上がりのクオリティはあがっていくわけです。

 

 

実際にホイルを外した仕上がりをどうぞ

 

こちらのお客さまは根元を暗めにしてハイライトをいれました。

 

毛先に向かって明るくなるようにグラデーションをかけたハイライトデザインです!!

もうたまらなくキレイですよね。

ウェーブスタイルにもハイライトはめちゃくちゃあいますね。

 

 

いろいろと紹介しながら説明をしたのですが、もっともっとたくさんのお客さまにハイライトを知ってもらって、ぜひチャレンジしてもらいたいですね。

きっと気分も変わって楽しくなれるはず!!

 

みなさんハイライトをいれましょう笑

 

長くなったので今日はこのへんで。

では

 

 

POSTING: k.tokimoto TIME: 07:56 コメント: 0 件
Category: Hair Style, Color